もっと速く走りたい

折りたたみ自転車の購入を決めた時、
クロスバイクの購入を諦めました。
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-6309.html
しかし一昨日に折りたたみ自転車で諏訪湖を一周して
「やっぱり安くても本物のクロスバイクが欲しい」と心変わり。
今後体調が完全復活することなく長距離を走れなかったとしても
近所を従来比で快適に走れれば十分です。

選んだ自転車はずーっと欲しかったコーダーブルームのRAIL700。
最新の2018年モデルじゃなくて一年以上前に出た2017年モデルです。
予算の関係で最新モデルは無理でした。パーツ変更はあるようですが
私が体感出来るほどの差はないと思います。

来週の今頃はRAIL700で走れているのでしょうか。

ぐるっと回る

昨日は急な思いつきで諏訪湖へ行ってきました。
最初は信州まつもと空港のスカイフェスティバルを観に行くつもりでしたが、
どうも子供向けの色が強そうだったので
松本市街地に駐めてアリオ松本の最終日とか
新しいイオンモールの見物に切り替えて朝家を出ました。
しかし国道19号の山道を終えたあたりで
イオンモールが21日開店という看板を見つけたので
松本をスルーして諏訪湖まで行きました。
塩尻までは朝8:30の時点で少渋滞で時間が掛かりましたが
最終的に2時間ちょっとで行かれました。
諏訪湖は7年前に鶴峯公園でツツジを観た帰り以来。

170910-01.jpg
岡谷湖畔公園の駐車場に駐めて釜口水門の上から撮影。

170910-02.jpg
水門。相変わらず黄色い水です。これが天竜川のスタート地点。
ここから太平洋まで流れていくのは不思議な気持ちになります。

折りたたみ自転車で走っている人を多くみて触発され、
私も諏訪湖一周16kmを折りたたみ自転車で走ることにしました。
荷物は水筒とEOS 5D Mark Ⅲ+EF24-105mm F4 L IS USMくらい。
水門の上から半時計周りに走行です。

170910-03.jpg
諏訪湖の周囲の赤い道はジョギングやウォーキングコース。
一部を除いて自転車の走行が禁止されています。
このあたりは外側にちゃんとした歩道があるのですが
途中から消えて赤い道と同化します。更に行くと
実質車道オンリーの場所も。ロードバイクならそのオンリーが
可能というかそうしてもらわないと困りますが、
ゆっくり走る身でそれは怖いです。折りたたみ自転車は
直進安定性が悪いから特に。

170910-04.jpg
半分を過ぎようかというあたりで
SL発見、上がって撮影。

170910-05.jpg
そのまま自転車を押して中を歩いていきます。
ここが諏訪市湖畔公園。JR中央本線の上諏訪駅が近くにあり、
他に名所もある一番の温泉街です。

170910-06.jpg
謎のオブジェが。雷でも集めるのでしょうか(笑)
床の円は十二支の方角が記されていて、
申の所に「MINATO」、戌の方角に「OKAYA」と
地区がある方向を知る事が出来ます。
今はスマホでグーグルマップ開けば一発ですが
これはこれで面白いです。

170910-07.jpg
そして間欠泉センター。行ってみたらちょうど吹き上がる時間で
撮影。思っていたほど噴出の高さが低くてガッカリ。機械を使ってこれか。
昔出た頃は自然で世界2位の高さだったらしいのに。

ここから釜口水門側へはひたすら走行。

170910-071.jpg
下諏訪地域でレガッタの大会をやっていて歩道まで人が
わんさか居たので車道を走りました。間欠泉以降はここに止まった以外は
走行でラストスパート。といってもジョギングの人でも私より早く一周してる思います。
途中歩いて公園内を回ったりしたけど諏訪湖を自動車に頼らず一周したのは事実。
最近全然運動していなかったから足がクタクタになりました。

ようやく工事完了

頭の重さ、喉の違和感は酷い時より軽減されているものの
回復とはならず、三ヶ月目に突入しそうです。

先月受けたCTスキャンに続いてMRI検査を受けました。
検査部位が脳なので食事制限はありません。
MRIは強力な磁気を発するので金属の一切無い服装で検査を受けます。
音はブーンガンガンと我慢出来なさそうな大きさで
始まり、すぐにハンマーノックみたいな音を一定のリズムで
発してその後でブーン。音はどうにか慣れてきたのですが
寝かされている後頭部に圧迫痛。なんだか硬い物が下にあるのか
というくらい。それでも検査結果は「異常なし」。
脳の太い血管に少し瘤のようなものが見られましたが
映像を見るとそこから薄くなっていて、恐らく毛細血管に分岐する形状
ではないか、と。仮に瘤であっても1mm程度で即座に
自覚症状が出るとは考えにくいそうです。
他人の脳動脈瘤のサンプルも並べて見せてくれましたが
比較すると私の脳内血管は普通に健康体。
CTスキャンの結果と総合すると「正常な脳」。

だから問題があるとすれば自律神経系、ってことになると思います。
以前より疲れやすくなったような気がしますが、仕事をやっていて
動けなくなったとかいうのは全然ありません。今はむしろ
とても良い感じなので、あまり深く考えないようにします。

暑さ耐性の低下を懸念して親が私の部屋にエアコンを
設置してくれました。単なるエアコン設置とはいかず
配線工事も必要なためハウスメーカー経由にして高くつきましたが、
設置工事が遅れたことに対するお詫びで最初の予定より
高スペックの機種(型落ちだけど)を同じ料金で用意してくれたので
長期的には得をしました。エアコンが設置されてから配線工事までに
更に長い時間が空き、それまでは二階のトイレから
電源を引いてきて無理やり使ってました。
ただ8月後半は涼しかったのであまり使う機会はありませんでした。
9月にはいり、本日やっと配線工事が実施されました。
床下から屋外を通じてベランダからエアコン室外機の穴を使って
私の部屋に配線する工事だったので外壁は若干みっともなくなりましたが
家の廊下や天井を這わせまくるよりずっとスタイリッシュに仕上がりました。

170906.jpg
新たな専用コンセント。これでトイレのドアが完全に閉まる(笑)
ちなみに部屋からはドアの上の通気口のスリットを
一部破壊して電源ケーブルを廊下に出していたので
部屋のドアは完全に閉まってました。トイレには
換気扇と窓以外は塞がっているので同じ手は使えませんでした。


一番暑い時期に使う事は出来ませんでしたが、
元々暑い方が好きで寒いのが大嫌いな私にとっては
むしろ冬の方が役に立ちます。

1ヶ月のお楽しみ

発売日から始めていたPS4版ドラクエⅪを1ヶ月かけてクリアしました。

ネットで前情報を見ないようにしてまっさらな状態でのプレイでした。
だから「ふっかつのじゅもん」には驚きました。
セーブと違って「大体同じ状態で再開出来る」ので
縛りプレイみたいになるのでしょうね。
FC版2のものがそのまま使えたのがプレイヤーにとって
衝撃だったようです。初期状態に変化がある程度でも
これは良いサービス。多くの人が暗記している有名なふっかつのじゅもん
は勇者の名前も当時を再現、いきなりレベル18から始められるので
序盤のレベル上げが面倒な人はあの名前で構わないならアリかも。

PS4版は3Dの情報量が多いからなのか、場所の移動に
結構ロード時間が掛かります。読み込み中はどこまで読み込んだか
ゲージが出ていて更にゲーム内のキャラや街の予備知識が
ランダムで出てくるので多少気が紛れます。
私はそれほどイライラしませんでした。Ⅷの時もそうでしたが、
3Dのドラクエが楽しくて楽しくて。最初の頃はひたすら歩き回っていました。

戦闘もⅧの進化系。PS4版だけらしいのですが、順番が回ってきたキャラが
コマンド入力して直後にそれが発動するので無駄打ちがありません。
従来のコマンド一斉入力だと回復呪文が発動する前に
敵の攻撃で死ぬ事がありましたが、それがなくなりました。
後半、メタル系の敵を絶対に倒せる特技を覚えられますが
それを選んでおきながら逃げられることもないので
メタル系が居るときに入力出来た時点で確実に倒せています。
その分だけ3DS版とは敵の攻撃に違いがあるようです。

冬だけじゃない

8月12日(土)の夕方~夜。
国営アルプスあづみの公園で8月11日~20日限定の
サマーイルミネーションを見に行きました。

帰りは父に運転してもらうことにして行きは
私が運転しました。長野自動車道で安曇野ICまで行って、
そこから国営アルプスあづみの公園へ。
ライトアップまでは時間があったので
「あづみの学校」の観覧質の宇宙関係の案内を鑑賞。
プラネタリウムじゃないから物足りないかと思っていましたが
説明員が三鷹の国立天文台から出張してきた人で
内容も星座から銀河系や外宇宙の話までバラエティに富んでいました。
ブラックホールに関しては私が小さい頃から本で読んでいた
知識を補強することが出来ました。

ライトアップは18時から始まっていても
完全に暗くなるのはまだ先。待っている訳にもいかず、
母も体調を崩してしまったので車椅子を借りてきて
押しながら回りました。フルサイズ一眼をグリップストラップで
右手で持ちながら車椅子のハンドルを操作していたら
手首を痛めました。

170812-13.jpg
夏のライトアップは大したことないと思っていましたが
結構良かったです。

170812-14.jpg
水の波紋をイメージした照明。
演出だけじゃなくて水琴窟みたいな音も鳴って
これが一番のお気に入りでした。
車椅子を止めて動画撮らせてもらえば良かったか。

170812-15.jpg
こう見ると本当に空が明るいです。


170812-16.jpg
黄金の輝き。

170812-17.jpg
本物の川(水路)の上に電飾。幻想的です。

170812-18.jpg
この日は兎年の両親の誕生日でもありました。

170812-19.jpg
スタート地点に戻ってきました。19時を過ぎてからお客さんが
どんどん入ってきます。私達は帰るところ。

170812-20.jpg
駐車場へ戻る際は光の柱でお見送り?

帰りは父に運転してもらいました。
一般道で帰るということで三列目の座席を作って
横にならせてもらいました。結局眠れなかったけど。


国営アルプスあづみの公園は
数年前の冬前に父が目眩病(最近メニエールではないと言い出した)を
発症した所だけに行きたがらないと思っていましたが、
暑い夏の時期ということで体に支障無し、
姉も居る時に来れて本当に良かったです。